エコ・プラントの高俊興業

よくあるご質問 よくあるご質問 よくあるご質問
ホーム 初めてのお客様へ お見積もり依頼 廃棄物の持込 収集運搬と処分 お客様向け情報

会社紹介・業務内容 安全・環境への取組み 工場見学 維持管理報告・情報公開

 
OHSAS18001


労働安全衛生マネジメントシステムをもとに産業廃棄物の収集運搬、中間処理、再資源化、及び一般廃棄物の収集運搬を行う事業者として従業員の安全と健康を確保し、快適な職場環境の形成を目指します。


● OHSAS18001登録

【登録番号】 RS0007

適用規格: OHSAS 18001:2007


【活動・製品又はサービスの範囲】

高俊興業株式会社 本社、市川エコ・プラント、東京臨海  エコ・プラントにおける「産業廃棄物の収集・運搬、中間処理、再資源化、積替保管」、「一般廃棄物の収集・運搬、中間処理、再資源化」に係る全ての活動

(なお、市川エコ・プラントについては「産業廃棄物の収集・運搬、中間処理、再資源化、積替保管」に係る全ての活動、東京臨海エコ・プラントについては「産業廃棄物及び一般廃棄物の収集・運搬、中間処理、再資源化」に係る全ての活動を登録範囲とする)


【登録範囲に含まれる他の事業者の名称、所在地】

本社:東京都中野区新井一丁目11番2号

市川エコ・プラント:千葉県市川市本行徳1325-62

東京臨海エコ・プラント:東京都大田区城南島3-2-15


【登録日】
2003年10月1日

OHSAS18001

● OHSAS18001とは

労働安全衛生(Occupational Health & Safety = OHS)マネジメントシステムは、従業員及び関連する第三者の安全・衛生・健康面の管理を、従来の受身で局所的な管理ではなく、企業経営の一環としてより大きな体系的枠組みに取り入れ、より積極的・自主的に管理を行うことにより、その組織を健全・円滑に運営することを可能にするためのものです。


● OHSAS18001活動内容

2003/10 認証取得
2005/10 範囲の拡大変更審査
2005/11 変更登録証交付
2006/07 第1回認証更新
2007/10 第3回サーベイランス(登録継続)
認証取得以降、安全大会、グループミーティング、ドライバー安全大会、安全勉強会を定期的に実施
2008/09 第4回サーベイランス 及び 2007年規格移行審査


● OHSAS18001に基づく全社労働安全衛生方針

 高俊興業株式会社と関連会社は、その管理下で働く全ての人の「肉体的及び精神的な病的健康状態の予防」が、人命尊重及び企業の社会的責任であることを認識し行動する。
 当社と関連会社で働く全ての人が、それぞれの持ち場において、健康で明るい働きがいのある職場環境づくりを目指し、自覚を持って安全衛生活動に積極的且つ継続的に取組む。

1. 高俊興業株式会社と関連会社は、職場の安全は従業員全ての協力により達成できるものであることを的確に捉え、OH&Sマネジメントシステムを推進する。

2. OH&Sパフォーマンスが取り決めた事項に適合し、目的・目標を達成しているか、継続的改善に繋がっているかを内部監査を実施して検証する。

3. 社長によるマネジメントレビューからの指示に基づいて、OH&Sマネジメントシステムを継続的に改善する。

4. 関連する法令、社内及び業界の自主基準の順守を徹底し、その状況を評価して記録する。

5. 従業員の健康面に関してより重点を置いた労働安全衛生活動を推進するために、以下の項目について重点的に取組む。

(1) 働く人の健康状態を良好に保つことを最優先とした[安全衛生管理計画]を立案し実行。
(2) 安全衛生教育の実施により、健康管理意識の向上と作業環境を整備する活動を推進。
(3) 重機・機械・車両関連災害防止対策の徹底、点検・整備及び指差呼称の実行。
(4) 定期的に安全パトロールを行って危険源を見出し、効果的な予防又は是正処置を実施。
(5) 安全衛生委員会への参画と協議を活性化し、情報の周知とその活用、及び5Sを徹底。



―この環境方針は内外に公表する―

制定:2003年 4 月24日
改定:2008年 5 月01日

高俊興業株式会社 代表取締役社長 高橋 俊美

利用規約