エコ・プラントの高俊興業

よくあるご質問 よくあるご質問 よくあるご質問
ホーム 初めてのお客様へ お見積もり依頼 廃棄物の持込 収集運搬と処分 お客様向け情報

会社紹介・業務内容 安全・環境への取組み 工場見学 維持管理報告・情報公開

 
社長挨拶



 今日の経済の発展は、私たちに物質的な豊かさをもたらした反面、 廃棄物の量的増大と質的多様性をも招く結果となりました。
 特に、産業廃棄物は、全国で一般廃棄物の発生量の約8倍にも達すると言われ、不法投棄や環境汚染を未然に防止し、いかに適正処理、再資源化していくかが大きな課題であります。
 このため、国においては循環型社会形成推進基本法のもと、個別リサイクル法が整備され、 排出事業者責任や罰則の強化など、廃棄物処理法もしばしば改正されております。
 
 こうした状況下にあって、当社では
 
 ・ 人を創り、人を育て、人で勝負できる会社を目指すため、一人一人の個性や長所を活かし、社員の力を
   結集していくと共に、組織上の役割を全うする。
 ・ 『順法体制の構築』、『適正処理の徹底』、『再資源化の推進』、『CO2 排出量の抑制』を事業の柱と
   して運営する。
 ・ 創業時より培ってきた経験を踏襲しつつ、『目指すべき方向性』と『現場・現物・現実』を双方、見極
   めながら、より良い方向へ見直しを図る。
 
 以上3つの考えを根幹に据え、社会的責任を果たすために『環境』、『労働安全衛生』、『道路交通安全』マネジメントシステムを活用し、企業活動プロセスと成果を継続して検証し、改善を行っていきます。
 
 現在、当社では利害関係者の方々に『安心と安全』の提供と、『信用と信頼』を得るため、全車両に対してはデジタルタコグラフやドライブレコーダーを設置し、運行軌跡記録や事故災害抑止活動を展開しております。加えて優良認定制度に伴う廃棄物処理実績や分析内容等の情報公開、ならびに工場見学を積極的に行っております。
 また、『付加価値』を高める活動として、作業所分別を推進するためのゼロ・エミッション活動や、作業所内における資材と廃棄物の輸送効率を高めるための揚重業務を取り入れ、廃棄物処理業務に効率性を加えた活動を展開しています。
 さらに中間処理施設「エコ・プラント」では、 多種、大量の産業廃棄物を、最先端技術を駆使した高精度選別再資源化システムにより選別し、 無害化、減容化を図り、再資源化率の向上と埋立処分量の削減に努めております。
 
 今後も、産業廃棄物の処理を担う立場から社会に貢献できる企業として、世の中から必要とされる企業となれるよう、着実に歩みを進めて参ります。
 
 地球の貴重な資源を大切にし、未来を担う次世代に、より良い環境を引き継げるよう、資源循環型社会の形成に向け、より一層の貢献を目指す所存であります。


代表取締役社長 高橋 潤

  代表取締役社長
   
 ・ 一般社団法人 廃棄物処理施設技術管理協会 理事
 ・ 一般社団法人 東京都産業廃棄物協会 建設廃棄物/中間処理/法制度
   検討委員会 委員・青年部会副部長
 ・ 株式会社フジタ藤興会 理事(暁会会長)
 ・ 商工中金新宿中金ユース会 会計幹事

利用規約