代表者挨拶 | 企業情報 | 産業廃棄物の収集運搬・中間処理・リサイクルの高俊興業

代表者挨拶 | 企業情報 | 産業廃棄物の収集運搬・中間処理・リサイクルの高俊興業

MESSAGE

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 代表者挨拶

今日の経済の発展は、私たちに物質的な豊かさをもたらした反面、廃棄物の量的増大と質的多様性をも招く結果となりました。

特に、産業廃棄物は、全国で一般廃棄物の発生量の約8倍にも達すると言われ、
不法投棄や環境汚染を未然に防止し、いかに適正処理、再資源化していくかが大きな課題であります。
このため、国においては循環型社会形成推進基本法のもと、個別リサイクル法が整備され、
排出事業者責任や罰則の強化など、廃棄物処理法もしばしば改正されております。

こうした状況下にあって、当社では

・人を創り、人を育て、人で勝負できる会社を目指すため、一人一人の個性や長所を活かし、
社員の力を結集していくと共に、組織上の役割を全うする。

・『順法体制の構築』、『適正処理の徹底』、『再資源化の推進』、
『CO2排出量の抑制』『情報公開』、『付加価値を高める活動』、『安心を提供し信頼を得る』を事業の柱として運営する。

・創業時より培ってきた経験を踏襲しつつ、『目指すべき方向性』と
『現場・現物・現実』を双方、見極めながら、より良い方向へ見直しを図る。

以上3つの考えを根幹に据え、社会的責任を果たすために『環境』、『労働安全衛生』、
『道路交通安全』マネジメントシステムを活用し、企業活動プロセスと成果を継続して検証し、改善を行っていきます。

さらに中間処理施設「エコ・プラント」では、多種、大量の産業廃棄物を、
最先端技術を駆使した高精度選別再資源化システムにより選別し、
無害化、減容化を図り、再資源化率の向上と埋立処分量の削減に努めております。

地球の貴重な資源を大切にし、未来を担う次世代に、より良い環境を引き継げるよう、
資源循環型社会の形成に向け、より一層の貢献を目指す所存であります。

代表取締役社長 高橋 潤

・一般社団法人 廃棄物処理施設技術管理協会 副会長
・一般社団法人 東京都産業資源循環協会 建設廃棄物/中間処理/法制度
 検討委員会 委員・青年部会副部長
・株式会社フジタ藤興会 理事(総務委員会 副委員長)
・商工中金新宿中金ユース会 会計幹事

経営理念

  • 我々は常に、
  • 1. 環境保全活動を展開し、
  • 2. 資源循環型社会を目指し、
  • 3. 付加価値中心の経営に徹し、
  • 4. 人・物・金・時のムダを排除して、
  • 5. その成果を従業員に分配し、
  • 6. 豊かな生活を確保すると共に、
  • 7. テクニカルコンサルタントとしてユーザーに奉仕し、
  • 相協力して地域社会の発展に貢献する。