産業廃棄物「処理の流れ」 | 事業紹介 | 産業廃棄物の収集運搬・中間処理・リサイクルの高俊興業

FLOW

お客様の様々なニーズにお応えする
適正処理で安心な業務フロー
  1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 産業廃棄物「処理の流れ」

ご紹介映像(1分00秒)
※音声が出ますのでご注意ください。

お取引の方法は、収集運搬のみ、処分のみ、収集運搬・処分の3種類があります。

配車

当社ではGPSによる車両位置情報管理システムを全車両に搭載し、お客様からの要望や作業所への到着時刻確認等についても迅速に対応が可能です。

収集運搬

詳細はこちら

24時間収集運搬対応!高俊興業では180台の車両を保有し、関東一円および東北・西日本の一部で産業廃棄物の収集運搬業の許可を取得しています。

中間処理

詳細はこちら

東京臨海エコ・プラントと市川エコ・プラントの2つの中間処理施設で産業廃棄物の適正処理及びリサイクルを推進しています。

リサイクル

詳細はこちら

当社独自の高精度選別再資源化システムによりリサイクル率90%を達成しています。

独自の産業廃棄物処理
一元管理システム

高俊興業では産業廃棄物処理一元管理システムを、自社独自で開発し運用しています。
システムの特長は、マニフェスト(電子マニフェストを含む)の搬入・搬出伝票管理を軸に、受注・配車・台帳作成・請求書発行等の事務処理を一元管理できるところにあります。
ドライバー全員にタブレット端末を貸与し、マニフェストごとの見かけ数量を入力、搬入情報と搬出情報を厳密に管理。
また搬入搬出マニフェストデータの管理、管理台帳の作成、顧客管理、請求書作成、車両管理、実績報告データ等について相互に情報を連携させ、素早く正確に事務処理を行い、お客様からの問い合わせにも即座に対応しております。

システムの概要