エコ・プラントの高俊興業

よくあるご質問 よくあるご質問 よくあるご質問
ホーム 初めてのお客様へ お見積もり依頼 廃棄物の持込 収集運搬と処分 お客様向け情報

会社紹介・業務内容 安全・環境への取組み 工場見学 維持管理報告・情報公開

 
施設(エコ・プラント)


● 中間処理施設(エコ・プラント)

廃棄物の中間処理とは、最終処分場で廃棄物を埋立処分する前に、廃棄物を破砕・焼却・圧縮などの処理により、形状を変えたり、量を減らしたり、無害化・安定化させることをいいます。日々大量に発生する廃棄物は、単に適正処理を進めるだけにとどまらず、貴重な資源として有効に活用していくことが求められています。それには廃棄物の分別、選別が鍵となります。
高俊興業では東京臨海エコ・プラント及び市川エコ・プラントの2つの中間処理施設で、これまでリサイクルが容易でないとされていた建設系混合廃棄物を中心に受け入れ、手作業で分別した後、高精度選別再資源化システムにより選別し、無害化、減容化を図るとともに、再資源化のルートに載せ、平均リサイクル率は重量ベースで90%以上を達成しております。


● 臨海部を拠点とする2箇所の中間処理施設


臨海部を拠点とする2箇所の中間処理施設


大田区城南島(東京臨海エコ・プラント)と市川市本行徳(市川エコ・プラント)を結ぶ高効率回収

24時間対応の中間処理施設

リサイクル率90%以上を達成


● エコ・プラントで中間処理をすると...


中間処理をすると

リサイクル率(再資源化率)

重量ベース 90%以上


● 東京臨海エコ・プラントの概要

東京スーパーエコタウン事業の建設系混合廃棄物処理施設として平成16年12月から稼動、市川エコ・プラントでのノウハウを 基に最先端技術を駆使した高精度選別再資源化システムを構築、また混練機設置により、粉じんやダスト等のリサイクルに適さない砂分を粒状にし、 再生建設資材(埋戻し材等)として有効活用 を図っている。そのほか、廃石膏ボード専用破砕機及び廃蛍光灯専用破砕機を設置し、再資源化できる 施設となっている。

最大受入れ量:835,200t/年(2,784トン/日 6,564m3/日 年間300日稼動 24時間稼動可)


●産業廃棄物の種類(9品目)がれき類ゴムくず
金属くず廃プラスチック類
ガラス・コンクリート・陶磁器くず繊維くず
木くず紙くず
鉱さい 

処理方法 産業廃棄物の種類 単独処理能力 混合処理能力
破   砕 X2基 廃プラスチック類 108t/日 117t/日
紙くず ---
繊維くず
ゴムくず
ガラス・コンクリート・陶磁器くず
破   砕

木くず

240t/日

240t/日
破   砕 紙くず、繊維くず

---

破   砕 がれき類 2,040t/日

1,470t/日

破   砕 廃プラスチック類 360t/日
破   砕 木くず 672t/日
破   砕 ガラス・コンクリート・陶磁器くず、
紙くず、
繊維くず、
ゴムくず、
金属くず、
鉱さい
---
破   砕 ガラス・コンクリート・陶磁器くず
(廃石膏ボードに限る)
360t/日 ---
破   砕 ガラス・コンクリート・陶磁器くず
(廃蛍光灯に限る)
--- 18t/日
圧縮梱包 X2基 廃プラスチック類 120t/日 103t/日
紙くず ---
繊維くず
ゴムくず
ガラス・コンクリート・陶磁器くず
圧縮梱包 廃プラスチック類 --- 180t/日
紙くず
木くず
繊維くず
圧縮梱包 廃プラスチック類 115t/日 60t/日
紙くず 86t/日
繊維くず 38t/日

東京臨海エコ・プラント
〒143-0002 東京都大田区城南島3-2-15 >>地図
TEL:03-5755-8011 FAX:03-5755-8010

東京臨海エコ・プラント

● 市川エコ・プラントの概要

「資源循環型社会」構築の一助として、建設廃材をはじめとしたリサイクル主体の中間処理施設で、破砕および多段階にわたる 選別機能により、分別精度を向上 させ、無害化・安定化した第二次原料を生成(資源化)する。更に可能な限り最終処分量の減量化、及び周辺環境へ 悪影響を及ぼさないことを目指した高い水準 の「産業廃棄物再資源化工場」として廃棄物の処理を行っている。

最大受入れ量:233,880t/年 (779.6t/日 1,750m3/日 年間300日稼働 24時間稼動可)


●産業廃棄物の種類(8品目)がれき類ゴムくず
金属くず廃プラスチック類
ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず繊維くず
木くず紙くず

施設の種類

処理能力

破砕施設

 64.8t/日 紙くず
232.8t/日 木くず
117.6t/日 繊維くず
130.8t/日 ゴムくず
 62.4t/日 金属くず
728.4t/日 ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
728.4t/日 がれき類
 51.6t/日 廃プラスチック類
(上記 変更許可:平成19年3月30日 第18-1-132号)
 78.0t/日 ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
 78.0t/日 がれき類
(上記 変更許可:平成14年6月12日 第14-4-2-103号)
 36.0t/日 廃プラスチック類
 45.6t/日 繊維くず
(上記 変更許可:平成19年3月30日 第18-1-230号)
 45.6t/日 廃プラスチック類
 45.6t/日 繊維くず
(許可:平成19年3月30日 第18-1-230号)
減容圧縮施設

 36.0t/日 廃プラスチック類
 36.0t/日 繊維くず 
(設置:平成9年9月22日)
溶融固化施設   1.2t/日 廃プラスチック類 (設置:平成9年9月22日)
圧縮施設 100.8t/日 紙くず
249.6t/日 木くず
 57.6t/日 繊維くず
 45.6t/日 廃プラスチック類
(上記 設置:平成9年9月22日)
 16.4t/日 紙くず
(上記 設置:平成12年5月10日)

市川エコ・プラント
〒272-0103 千葉県市川市本行徳1325-62 >>地図
TEL:047-395-1878 FAX:047-399-5362

市川エコ・プラント

利用規約